●最低限必要な薬の知識はなに?  薬剤の効果や効能、相互作用などの専門的な知識は薬剤師が専門家なのでさほど精通する必要はないといえますが、処方篠を見て調剤報酬の算定をしなければなりません。 したがって内服・屯服・外用・注射など薬剤の分類は最低限理解できないといけません。 もちろん登録販売者として勤務するためには薬剤の専門知識や薬事法なども認識する必要があります。 ●とんな就職の仕方、働き方があるの?  最近の薬局業界では薬局の統廃合が進んでいます。 したがって様々な形態で採用活動かおこなわれています。 正社員・パート・アルバイトなどが多いといえますが、派遣社員を導入している薬局もあります。 ●クレームはあるの?  調剤薬局には様々な患者さんが来られます。したがって日常的にクレームがあるといえます。  多いものとしては、待ち時間やお薬の渡し間違いなどあげられます。 このようなことは集客にもつながりますので、頻発しないように各調剤薬局で対策を講じています。 特に薬の間違いは、大きな問題になることがあります。 薬剤師だけではなく事務職員なども含めて再三のチェックをおこない万全を期す必要があります。 患者さんによっては、クレームを保健所などに持ち込む場合もあり、こうなると調剤薬局にも大きな不利益となることがありますのでクレームを軽視せず適切な対応を心掛けましょう。
◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

今後も重要性が増す調剤報酬請求事務
保険薬局を取り巻く社会環境に伴う調剤報酬請求事務を担う調剤薬局事務の重要性や今後の動向について紹介しています。
調剤報酬請求業務(レセプト業務)とは
調剤報酬請求業務(レセプト業務)とはなにかについて、このページで紹介しています。
調剤報酬とは何か
保険調剤と調剤報酬とは何か、調剤報酬算定の項目と計算の概略などについて説明しています。
調剤報酬点数表とは
厚労省や日本薬剤師会が公開している調剤報酬点数表の最新版です。
お薬代の計算例
調剤薬局事務が、実務でお薬代の計算をする例をこのページで紹介しています。
保険調剤薬局とは
保険調剤薬局とは何か、事業収入は、ドラッグストアとの違いは、処方箋を取り扱えない薬局とは、薬局の店舗数は、などよくある疑問について紹介しています。
保険薬剤師や登録販売者とは何か
保険薬局に従事する専門職である保険薬剤師と登録販売者の資格や仕事の概要について紹介しています。
保険薬・後発医薬品について
保険薬とは何か、薬価基準の決め方、後発医薬品の定義や普及状況について解説しています。
調剤薬局の専門資格
調剤薬局に従事している専門資格職である薬剤師・登録販売者・調剤薬局事務の特徴について紹介しています。
調剤事務の勉強方法

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格
ページトップへ戻る