資格スクール 大栄の調剤薬局事務講座(通信+通学)特徴・受講メリット

大栄 調剤薬局事務講座(通信+通学)の受講形態・目指す資格

講座名

資格スクール 大栄の調剤薬局事務講座(通学+通学)詳細・資料請求はこちら

本講座は、自宅での通信講座と、校舎での通学講座を併用して学ぶ講座です。

目指せる資格

調剤事務管理士(R)

 

大栄 調剤薬局事務講座の特徴・受講メリット

初心者でも理解できる事に重点をおいた独自テキスト!

 本講座で使用するテキストは、国内初で調剤事務などの講座を開始したソラストの蓄積された教育ノウハウを活用し、わかりやすさを追求したオリジナルテキストが使用されています。

ソラストは40年以上にも渡り、医療事務の人材教育を行ってきた先駆者的な有名企業ですから、効果的・効率的に教育するための貴重なノウハウを持っています。

 大栄はソラストと全面提携することで、これらのノウハウをフル活用できる教育環境で講座を開講しており、使用されているオリジナルテキストのポイントは次の4点です。

  • 初心者に限りなくわかりやすく解説するというコンセントから図表が多く適宜使用されているので、文字を読む前に見て全体概要を理解できるように工夫されています。
  • 医療事務の難解な専門用語などは、ピックアップして欄外で補足説明してあり、ここでも図解が多用されています。
  • テキストは基本を学んでからスムーズに応用へ移れるように構成されており、最終的に現場の仕事に直結し、実践で活用できるような内容に編集されています。
  • 即戦力技能を速修できるようにするために、実践例題や各章ごとの練習問題がタイミングよく設定されているので、レセプト作成などの実践技能が段階を踏んで着実に身に付きます。
ネット通信講義動画と教室授業を組合わせた効果的なカリキュラム!

 通信(テキスト+ネット講義動画)+通学(教室講義)を効果的に組み合わせたカリキュラムを導入しているのは大栄だけです。

PCやスマホからネットで講義動画をいつでも視聴できるので、通勤途中や外出先のわずかなスキマ時間を利用して勉強を進めることが出来ます。

各章の演習問題については、大栄の教室授業で講師が受講生の質問内容にも直で対応し、わかるまで詳しく解説してくれるので、テキストの文字だけではわかりずらかった内容についてもクリアにできます。

全国各教室に配置された調剤事務のプロアドバイザーが受講生をフルサポート!

 教室で行われる授業は全4回ですが、全国に100個所以上ある各校舎では調剤事務について知り尽くしたプロアドバイザーが配置されており、試験内容・勉強方法など悩みや疑問があればどんなことでも親身になって相談にのってもらえて都度適切なアドバイスをもらえます。

このような専属相談員を設けているのは大栄だけですし、身内のように接してくれるので心強いと思います。

目指す資格は年6回の受験チャンスがあり資料の持ち込みもOK!

 大栄では、調剤事務管理士(R)の資格取得を目指します。

この試験の合格率は60%前後なので簡単な試験だとは言いきれませんが、年6回試験が予定されていて受験機会も多く、学科と実技の試験時にテキストやノートなど参考資料を持ち込んでもいいので、取得しやすい部類に入る資格だと思います。

管理人コメント

 大栄はソラストと全面提携しているので、以前と比べて資格講座や就業サポートがすごく充実しています。

通学する場合に困るのが近くに教室がないということですが、大栄はアビバと経営統合したので、全国に100箇所以上の校舎を持っているのが大きな強みです。

専門性の高い資格を取得する場合は、できれば教室で直接講師から学ぶという環境の方が理解しやすく疑問があってもすぐクリアにでき、クラスメートもいるのでヤル気も持続しモチベーションも大きく下がることが少なく、最も理想の学習スタイルといえます。

但し、スクールが近隣にない場合は遠方までの通学に時間がかかり、まして仕事をしていると時間の余裕はなく通学できない方も多くいますが、大栄の場合は交通の便が良いところに多くの教室があるので、利便性が良く勉強を進める上では大変プラスになります。

また、ネット配信動画で24時間どこでも学べるのも大きな特徴ですが、さらに実技については授業で講師から直接教えてもらうことができ適切な指導を受けれるので、試験合格に向けては万全の体制で臨める貴重な講座だと言えます。

目指す資格試験は調剤事務管理士(R)で、試験場所は会場又は学校内での受験になりますが、学科・実技とも参考資料の持ち込みがOKとなっています。

本試験では、この持ち込み資料をいかに使いやすくしておけるかが合否の大きな分岐点にもなりますが、大栄のテキストは、この点も配慮し要点を絞った上で検索しやすいような章構成で作成されているのも良い点だと思います。

カリキュラム内容は、通信講座と通学講座の欠点を両面ともカバーできるような組み合わせで構成されており、ここまで工夫された調剤薬局事務講座は今のところ大栄以外に見当たりません。

通学回数は9回ですが平日・土日・夜間コースもあるので、通学できる方は検討する価値が十分ある良い講座だと思います。

資格スクール 大栄の調剤薬局事務講座(通学+通学)詳細・資料請求はこちら

 

大栄 調剤薬局事務講座の内容

受講形態・コース

通信講座通学講座

平日・土日・夜間コース
※振替受講も可能

受講内容・回数

通信(5回)
自宅でテキストと映像の教材で勉強します。

通学
・各章毎の演習講座(4回)
・答案練習講座(5回)

受講料

一括払い
66,000円(税別)
※教育訓練給付制度が適用されます。

資格スクール 大栄の調剤薬局事務講座(通学+通学)詳細・資料請求はこちら

▲ページのトップへ戻る

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

調剤事務 通学講座の受講メリット
調剤薬局事務、調剤報酬請求事務の資格取得を目指せる通学講座の受講メリットについて解説しています。
調剤事務 通学講座の受講デメリット
調剤薬局事務、調剤報酬請求事務の資格取得を目指せる通学講座の受講デメリットについて解説しています。
調剤事務 通学講座選びのポイント
調剤事務の通学講座を選ぶ際のポイント・チェク方法について解説しています。
ニチイ 調剤薬局事務講座(通学コース)
ニチイ調剤薬局事務の通学講座(通学コース)について、講座の特徴、学習内容や教材、サポート体制、受講料について詳しい内容を紹介しています。
ニチイ 調剤専修コース(通学コース)
ニチイ調剤専修コースの通学講座(通学コース)について、講座の特徴、学習内容や教材、サポート体制などについて詳しく紹介しています。
日本医療事務協会 調剤事務講座(通学コース)
日本医療事務協会 調剤事務講座(通学コース)の講座内容や特徴・メリットについて解説しています。
ソラスト 調剤薬局事務(通学講座)
ソラスト調剤薬局事務の通学講座の講座内容、特徴、ポイント、学習内容やサポート体制などについて、このページで詳しく紹介しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格