調剤薬局事務の雑務的な業務内容について

調剤薬局事務のお仕事の中心になる内容は、「調剤薬局事務の仕事内容」カテゴリーの記事で紹介しました。

実際の職場での調剤薬局事務のお仕事の範囲は非常に広範囲に渡ります。

ここでは、それ以外にどんなお仕事があるのか実体験者の例からご紹介します。

わかりやすくいうと薬剤師が本来やるべき仕事以外、全てを補助すると言ってもいいかもしれません。 この仕事以外にもいろいろと庶務的なことを含めてやらなければならないところも多いです。

具体的な内容を実際に調剤薬局事務のお仕事をされている人の経験からご紹介すると、

  • 電話応対(薬に関する専門的な内容以外の対応)
  • 店内外の清掃
  • レジ打ちや日計精算
  • 小口現金の出金管理
  • 売上金の銀行への入金
  • 納品書・請求書等の整理
  • 文書類の作成
    のようなお仕事も実際にはされています。

それぞれの仕事の内容は、そんなに難しい仕事ではありませんので、仕事に慣れてしまえば大丈夫だとは思います。

でも、自分はあれもこれも広範囲の仕事をするのは嫌だという人は、実際にはこのお仕事には向いていないかもしれませんので、よく自分の適性を考えて働くかどうか判断していただきたいと思います。

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

薬局の受付業務|調剤薬局事務
薬局で調剤薬局事務員が行う受付業務の手順と内容について解説しています。
処方箋(院外処方箋)の受付|調剤薬局事務
調剤薬局事務の仕事内容として、処方箋(院外処方箋)の受付業務についてはどのような仕事なのかを説明しています。
レセプトコンピューターへの入力|調剤薬局事務
医療事務のメイン業務になるレセプトコンピューターへの入力手順と内容について解説しています。
患者さんに対する接遇対応|調剤薬局事務
調剤薬局事務の仕事内容として、患者さんへの対応業務についてはどのような仕事なのかを説明しています。
調剤禄と処方箋の保管|調剤薬局事務
調剤薬局事務の仕事内容として、調剤禄と処方箋の保管業務についてはどのような仕事なのかを説明しています。
薬袋、薬札、薬情の作成・印刷|調剤薬局事務
調剤薬局事務の仕事内容として、薬袋、薬札、薬情の作成・印刷業務についてはどのような仕事なのかを説明しています。
お薬手帳の発行、印刷|調剤薬局事務
調剤薬局事務のお仕事では、お薬手帳の発行や印刷も行いますが、なぜお薬手帳が必要なのかについてもこのページで説明しています。
薬歴の作成目的・形態・運用|調剤薬局事務
調剤薬局事務として、薬歴を作成することの意味や目的、形態と運用について解説しています。
薬歴の構成と基本情報の記載内容|調剤薬局事務
調剤薬局事務として、薬歴(薬剤服用歴情報)を作成する際の構成と基本情報の記載内容について解説しています。
薬歴への薬剤服用履歴と経過記録の記載内容|調剤薬局事務
調剤薬局事務として、薬歴(薬剤服用歴情報)を作成する際の薬剤服用履歴と経過記録の記載内容について解説しています。
薬局の会計業務|調剤薬局事務
調剤薬局事務の患者さんに対する最終のお仕事としては、会計業務があります。このページでは会計業務について説明しています。
調剤報酬明細書(レセプト)作成と返戻|調剤薬局事務
調剤薬局事務としての仕事で最も重要な調剤報酬明細書(レセプト)作成の意味や注意点、レセプト提出後の返戻とは何かなどについて説明しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格