薬剤料とは

調剤報酬の中では、やはり薬の比率が一番多く中心になってきます。 薬の報酬にもいろいろと種類があり、国の基準によって調剤報酬点数表により点数と価格がきめられています。

調剤薬局では、患者さんの病気の症状によっても、処方薬の種類がそれぞれ異なり、それにともなって報酬も異なってきます

この報酬を「薬剤料」と呼びます。

薬剤料も決められた点数により算出しますが、この点数は処方された薬剤の値段と大きく関係しています。

調剤報酬の点数については、一定期間ごとに改定されますので、調剤薬局事務は、改定後の点数のしくみを把握し理解することが求められます。

改定内容については、特定部分が変更されますので、すべてが変わるというわけではありません。

ただし、調剤薬局事務の人は、改定ごとに詳細を必ず確認する必要があります。

このことから、調剤薬局事務の資格取得後も継続して勉強する必要性が出てきます。

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を3分で無料一括請求でき、じっくりと詳細内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

調剤報酬請求業務(レセプト業務)とは
調剤報酬請求業務(レセプト業務)とはなにかについて、このページで紹介しています。
調剤報酬とはなにか
調剤報酬とはなにかについてこのページで説明しています。
調剤技術料とは
調剤技術料には、「調剤基本料」と「調剤料」があります。 このページでは、調剤技術料について説明しています。
薬学管理料とは
薬学管理料とはなにかについてこのページで説明しています。
特定保険医療材料料とは
特定保険医療材料料とはなにかについてこのページで説明しています。
調剤報酬点数表とは
調剤報酬点数表とはどのようなものかについて説明しています。
お薬代の計算例
調剤薬局事務が、実務でお薬代の計算をする例をこのページで紹介しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格