医療保険制度とは何か?

医療保険制度とは、相互扶助の考え方にもとづき、働く人々やその家族が病気・ケガ・死亡・出産などがあった時に、安定した生活ができるように、医療給付や手当金などを支給する社会保険制度です。

医療保険加入者が、予期せぬ病気やケガに備え、年収に応じた保険料を出し合って、診療を受けたときに、保険から医療機関(病院・診療所・保険薬局など)に、医療費を支払うしくみです。

日本国憲法の第25条でも、
1.すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する(健康権の保障)

2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障および公衆衛生の向上および増進に努めなければならない(社会福祉・社会保障・公衆衛生の保障)と規定されています。

日本では社会保険により医療を保障しており、現在の医療保険制度は、働いている職域によって加入できる保険制度が、大きく分類すると次のように異なっています。

自営業や農業を営んでいる人が加入する保険・・・「国民健康保険」 会社・工場・商店等で働いている人が加入する保険・・・「健康保険」

日本の医療保険の大きな特徴としては、以下の3点です。

1.国民皆保険制度・・・全ての国民(日本在住の外国人も含む) は、医療保険に加入する権利および義務を有する。

自分の意志で医療保険に加入しないという選択はできません。

2.現物給付と出来高払い・・・医療機関(病院・診療所など)を受診した患者は、医療サービスという現物で給付を受け取ります。

また医療機関は、患者に施した医療サービスに応じて国で定められている診療報酬を受け取ります。

3.割安な医療費と受診が容易・・・日本の医療機関はかなり整備されており、患者が負担する診療費の自己負担金額が、医療費の3割ほどに抑えられていることにより安心して誰もがすぐに医療サービスを受けることができます。

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

医療保障制度の体系と概要
医療保障制度である医療保険制度、後期高齢者医療制度、公費負担医療制度、医療補償制度の仕組みについて解説しています。
医療保障制度の種類と保険者
医療保障制度の種類と保険者・被保険者とはなにか?医療保障制度の現状と動向についてこのページで説明しています。
病院と診療所の違い
病院と診療所の違いは何か?病院の人員構成、診療所や歯科医院・調剤薬局に於ける医療事務の役割と働きについて解説しています。
大きく変化した医療の取組方とは
大きく変化した医療の取組方、インフォームドコンセント、セカンドオピニオン、電子カルテ化、医薬分業、ジェネリック(後発)医薬品について解説しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格