調剤薬局の増加傾向

医薬分業が推進され調剤薬局が増加傾向にある状況は、ますます調剤薬局事務に対するニーズが高まる傾向にあり、調剤薬局事務の資格取得を目指している人たちにとっては、追い風が吹いていると判断できます。

従来は病院で一貫して診察・治療から薬の調剤・処方までが行なわれていましたが、医薬分業が推進されていることにより、病院では治療まで、薬の調剤処方は調剤薬局からという仕組みが定着しつつあります。

医薬分業を更に進め実現させるためには、現実問題として調剤薬局を増やす必要があります。 病院だけが存在していてもこれは実現できません。

調剤薬局での収益は、患者さんから徴収する薬の料金と保険者への報酬請求がほとんどです。

患者さんと保険者の負担率を比べると保険者の負担率が圧倒的に多くなります。

ということは、保険者への調剤請求業務が、調剤薬局にとっては大変重要な仕事になってくるのです。

保険者への調剤請求は、レセプトを作成をして提出する必要がありますが、これは調剤薬局事務の専門的な仕事になってきます。

調剤薬局が各都道府県でいたるところで出店してきているために、調剤薬局では調剤薬局事務のできる人材を求めているということにより調剤薬局事務の就労先を見つけることが比較的容易になっているといえます。

この傾向は調剤薬局事務の資格を目指す人にとっては大きなメリットと考えられます。

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

薬の処方と提供施設
調剤薬局事務があることのメリットとはなんでしょう。メリットの一つ目が薬の処方と提供施設です。
雇用形態が豊富で働き方を選べる
調剤薬局事務のメリットの三つ目は、雇用形態が豊富で働き方を選べるといことです。 このページでは、調剤薬局事務の雇用形態の特徴についてご紹介します。
女性が活躍している職業
調剤薬局事務のメリットの四つ目としては、女性が活躍している職業であるということです。 このページでは、女性が活躍している職業とはなにかについて具体的に説明しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格