調剤技術料とは

調剤技術料とは、処方箋の指示に従い薬剤師が処方薬を調剤する作業に対して支払われる技術料です。

薬の種類によって、頓服薬、内服薬、外用薬、注射薬で細かく点数が分類されています。

さらに、残業・休日出勤・夜間勤務などの定時間外勤務や、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を利用した場合などにも加算点数が付きます。

調剤技術料には、「調剤基本料」と「調剤料」があります。

調剤基本料とは、
処方箋の調剤を行うことに対しての報酬への基本料になります。

薬局機能を評価して算定される基本料ですが、薬局の規模や業務内容などによって異なっており、その点数があらかじめ決定されています。

調剤料とは、
処方箋をもとに、保険薬局で薬剤師が医薬品を調剤する作業技術に対し算定されており、医薬品の処方日数・種類により点数は異なっています。

また、以下のような特別な作業などが発生した場合にも、その技術料として点数が加算されます。

薬の飲み込みが困難な患者の場合:錠剤を粉状にする。

複数の薬をセットで服用する患者の場合:服用時間帯ごとに薬をワンパックにセットするなど。

以上について調剤薬局事務は、調剤報酬請求することになります。

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を3分で無料一括請求でき、じっくりと詳細内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

調剤報酬請求業務(レセプト業務)とは
調剤報酬請求業務(レセプト業務)とはなにかについて、このページで紹介しています。
調剤報酬とはなにか
調剤報酬とはなにかについてこのページで説明しています。
薬学管理料とは
薬学管理料とはなにかについてこのページで説明しています。
薬剤料とは
調剤報酬のうちの薬剤料についてこのページで紹介しています。
特定保険医療材料料とは
特定保険医療材料料とはなにかについてこのページで説明しています。
調剤報酬点数表とは
調剤報酬点数表とはどのようなものかについて説明しています。
お薬代の計算例
調剤薬局事務が、実務でお薬代の計算をする例をこのページで紹介しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格