在宅受験可能な調剤薬局事務の資格試験

調剤薬局事務の資格試験と他の試験との大きな違いは、まず在宅受験が可能であるということです。これってすごく有利な状況で受験できるということです。

在宅ということは、自宅で受験できるので、当然、講座で学んだテキストや資料、調剤報酬点数表を手元に置いて内容を確認しながら試験問題を解くことができる為、専門用語を必死で丸暗記するというようなことをする必要がないということです。

もともと調剤薬局事務の仕事は、調剤報酬請求(レセプト)作成がメインなので、暗記というより調剤報酬点数表をいかに使いこなせるかが勝負になります。

ですから当然、基本的な専門用語や基本知識は学び理解する必要がありますが、暗記中心の勉強をする必要がありません。

一般的な資格取得の為の勉強では、試験当日会場にテキストを持ち込んだりは出来ませんので、必然的に暗記中心というような学習方法にならざるを得ません。

このような勉強は、記憶力にかなり影響しますので、年配の方などは条件的に少し不利になることもあると思います。

では調剤薬局事務の受験勉強のコツは何かというと、レセプトを作成するために調剤報酬点数表から該当する項目を正確にすぐ見つけ出せるように訓練するため、過去の試験問題集などを何問も解きながら慣れていくことが一番大切です。

ようするに、いかに点数表を使いこなせるかが合否の大きな分かれ道になります。丸暗記しなくていいということは、しっかりと取り組めば年齢に関係なく合格できる可能性が高くなります

以上のことから調剤薬局事務の受験するための勉強方法は他の資格とは取り組み方が異なってきます。

あなたは調剤薬局事務の資格を取得した後、職場で働くことになりますが、そのことを考えると、いくら丸暗記をして知識を得ても、それはあくまで小手先だけのテクニックで実際の現場ではあまり役に立ちません。

コツコツと過去問と取組みしっかりと疑似経験を積むことによって実力がつきますので、その方が合格への近道になるのではないでしょうか!

在宅受験が可能な調剤薬局事務講座 詳しくはこちらで徹底解説!

◆ 調剤薬局事務講座の受講を検討されている方へ!

下記サイトでは、通信講座や全国の通学講座費用・受講期間・特徴・開催場所などを一覧比較し、希望する講座案内資料を最短3分で無料一括請求でき、最新の講座開講状況や内容を比較検討できます。

調剤薬局事務の講座資料を無料一括請求し比較検討するならBrushUP学び!

関連ページ

自分に合った調剤薬局事務の勉強法を判定?
自分のライフスタイルや生活パターンに最適な調剤薬局事務の勉強法を診断し判定できます。
通信・通学・独学の勉強法の特徴
通信講座・通学講座・独学での勉強法について、それぞれの特徴・メリット・デメリットを比較!
独学で調剤薬局事務の資格取得を目指す
独学で調剤薬局事務の資格を目指す場合の条件とメリット・デメリットについて
調剤薬局事務の試験勉強で自分のヤル気にスイッチを入れるには
調剤薬局事務の試験勉強をヤル気にさせるには、キッカケを作るのがコツです。ここでは、ヤル気スイッチの入れ方を紹介します。
調剤薬局事務に取組み始める切っ掛け
調剤薬局事務の勉強に取り組み始める強烈な切っ掛けの作り方とは?
社会人の資格勉強にはコツがある
社会人が調剤薬局事務の資格勉強をする場合には、時間の取り方や勉強の進め方などのコツがあります。このページでは飛躍的に勉強が進むコツを紹介しています。
もっと忙しい人の上手な勉強法とは
社会人でも特に忙しい人が調剤薬局事務の資格勉強をする場合には、隙間時間の取り方や勉強する前の準備、体制を整える必要があります。このページではさらに効率的な勉強法を紹介しています。
調剤事務資格の学科試験問題例
調剤薬局事務の資格試験に出題された学科試験問題を実例として紹介しています。
調剤事務資格の実技試験問題例
調剤薬局事務の資格試験に出題された実技試験問題を実例として紹介しています。
調剤薬局事務からキャリアアップするには
調剤薬局事務の資格からさらにキャリアアップを目指せる資格について紹介しています。

調剤薬局事務
資格.info TOP
調剤薬局事務の資格
講座を徹底比較
調剤薬局事務の
通信講座
調剤薬局事務の
通学講座
効率的な調剤薬局事務の
資格取得法
調剤薬局事務に
関する資格